123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-29 (Wed)
今日からドイツです。
楽しんできます
スポンサーサイト
| つれづれ | COM(4) |
2010-09-25 (Sat)
午前中に人工乳房が届いた♪

手間取りながら装着・・・近くから見れば完全に作り物と分かるけど、
遠くから見れば、作り物とは分からないレベル。
ザックリ入った手術跡も、あばらの浮きも、ウソのように隠してくれる。
昔の体がもどってきたかのよう。

手術前に使っていた普通の下着をつけて、1日過ごしてみた。
うん、全く問題なし♪
服の上からの感触も、感触も健常側と同じ。

今までは、自分の作った自家製パットでごまかしていたのだけど、
どうしても下着の中でズレてしまうので、いつも胸を気にしていないといけなかった。
満員電車なんかに乗ると、このパットが傷を圧迫して痛かったし、
夏はムレてしまて、あせもが出来る始末だった。

でももうそんな生活とは、おさらばなのだー!

これからは、この人工乳房がわたしの体の一部になってくれる。
下着や洋服のおしゃれも、普通に楽しめるようになる。
胸を失くした心の傷だって癒してくれる。

わたしは、子供も産めなかったし、胸も片方ないし、女性としては欠陥品。
でも、やっぱり心は普通に女性。
女性としての人生を満喫したい。
いつかこの世を去るとき、
女性として生まれてきて良かった、
次も女性として生まれ変わりたいと思えるような生き方をしたいな。
| 病気のこと | COM(0) |
2010-09-24 (Fri)
今日は・・・といっても、もう12時を過ぎたので、昨日の話。


フルート師匠夫妻のアンサンブル・コンサートに行ってきた。
フルートの他、チェロ、ピアノも加わって、とても豪華なアンサンブル。
プログラムも、特にテーマはなく、それぞれ色の違う音楽で
聴いていて飽きることがなかった。

フルートも本当に聴いてて気持ちよかったけど、
チェロもすごく良かった。
普段、あまり弦楽器のソロのコンサートとか行かないので、
こんなに近くでチェロの音を聴けて嬉しかった。
チェロの魅力を、今更ながら発見しちゃった感じ。

最初は必死に先生の吹き方を見ていたのだけど、
目を閉じて聴くと、自分の中でいろんな風景が想像できて気持ちがいいので、
途中からずっと目を閉じて聴いていた。
たくさんの風景がイメージ出来た、とても素敵なコンサートだった。


そのあとは、師匠達を囲んでフルート仲間で飲み会。
フルート仲間と飲むのも、毎回いつも楽しい。
いい刺激も、いっぱいもらえる。

そして友達から、
東関東大会の吹奏楽コンクールでの金賞受賞の報告メールが写真入りで届き、
ますます嬉しくなってしまった
ひとつの事に精一杯向き合って、いい結果を出せたというのは、
とってもとってもハッピーな出来事。
ハッピーのおすそわけをしてもらって、わたしもハッピー

音楽っていうのは、やっぱりいいものだなあと改めて思ったりして。


そして、いよいよ今日は検査の日。

今日、みんなからいっぱい元気をもらったから、なんにも怖くない。
きっと大丈夫。
気楽な気持ちで病院に行こう。
| 音楽 | COM(2) |
2010-09-22 (Wed)
今日は十五夜。

今日は夕方から天気が崩れるという噂を聞いたので、
今年はせっかくの十五夜のお月さまは見れないかなと思っていたけど、
無事にキレイな姿を見せてくれた。

夕方、グランベリーモールに買い物に行った時、
まだ明るい空に、のぼり始めたばかりの透き通ったお月さま。
思わず笑顔になってしまった。

そして買い物を終えて外に出たら、
今度はハロウィンのイルミネーションが輝く木の横から、
電飾にも負けず、真っ白に光り輝くお月さま。
なんだか嬉しくなって、ベンチに座って、しばらく眺めた。

そして帰ってからすぐに、家のベランダから月を見る。
一点の曇りもない、お月さま。
そしてダンナが帰ってきてから、一緒に散歩に行って、
何度も何度も、お月さまを見ながら歩いた。

生まれた頃から、何度も見ている月なのに
なんでこんなに月って見てて飽きないんだろう。
月を見ると心が落ち着く。素直な気持ちになるというか。
静かで、とても優しい存在。


わたしは、自分の名前が好きじゃないのだけど、
名前の漢字の一部に「月」という字が入っている所だけは、ちょっと嬉しい。

100922_182930.jpg
| つれづれ | COM(0) |
2010-09-20 (Mon)
いつもアイメークまでちゃんとするのに、
口紅は付けない、という事が多いわたし。
楽器を吹く事が多いという理由もあるけど。

そんなわたしが、久しぶりに口紅を購入。
この秋の新色。

先日の都心のOLさん達に、刺激を受けたかな。
もうすぐ人工乳房も届くからかな?
女性である事を楽しみたい気分なのです。

せっかく新しい口紅を買ったのだから、
これを使うために、たくさんお出かけしないとね

| つれづれ | COM(2) |
2010-09-17 (Fri)
今日は人工乳房の最終調整で、新日本橋のブレストセンターまで。

すでに自分の型が出来ていて、それを装着した状態で色付け。

ここではわたしの文章力では伝えられないのだけど、
色付けの作業はすごく特殊なやり方。
最終的に、皮膚の下から血管が透けているところまでリアルにな状態に。

手術で失った自分の本当の胸よりキレイかも。


わたしの右胸は、どう頑張っても作り物。
血の通った暖かい肌、本物の胸の美しさにはかなわない。
でもこの作り物の胸は、
胸を失ったわたしにとっては、かけがえなのないものになる。
たくさんの元気や勇気を与えてくれる。

これからは、普通の下着が着けられる。
普通の女性にとってこんな当たり前の事が、わたしには泣きたいぐらい嬉しい。

今日色付けした人工乳房は、来週土曜日25日の午前中の便で届く予定。
楽しみで楽しみで仕方ない


ブレストセンターを出た後、そこから徒歩5分の会社にいるダンナと待ち合わせ。
ダンナのオフィスビルの地下がレストラン街なので、そこでランチ。
こんなビルの中で待ち合わせてランチするなんて事も、
普段はなかなか無い事なので、なんだかちょっと新鮮。
こんなにたくさんのビジネスマンやOLさん達に囲まれるのも、
今の生活の中にはない事なので、わたしにはいい刺激。

ダンナの会社のすぐ隣が東京駅なので、
久しぶりに東京駅のビルの中も散策。
その後、歩いて日本橋のビル街を散歩して、
三越の新館の中にある「CLUB HARIE」でお茶。
超ふんわりのバームクーヘンで幸せな気持ちになってから帰宅。

ブレストセンターに今後は行く予定はないので、
日本橋周辺エリアとは当分お別れかな。
でもなんだかこの街が好きになった。

「遠い、疲れる」と言いながら毎日通っているダンナがちょっと羨ましい。

↓「CLUB HARIE」のバームクーヘンセット。1,029円(税込)。
100917_140059.jpg
| つれづれ | COM(2) |
2010-09-16 (Thu)
ふとデジタルの時計を見ると「22:22」だった。

・・・という事が、この一週間のうち4回もあった。

最初の2回ぐらいは、「すごい偶然!」と一人で盛り上がっていたけれど、
こう何度も同じ事が続くと、ちょっと気持ち悪い。
ぞろ目だし。

22時22分に何かあるのか!?

「世にも奇妙な物語」のタイトルに出てきそうな感じ
 
| つれづれ | COM(2) |
2010-09-12 (Sun)
土曜日。

わたしの出身地でもある相模原市が、この4月に政令指定都市になり、
その記念コンサートなるものがあって、友達と4人で行ってきた。

市内で活動している合唱団、オーケストラ、吹奏楽団の三部構成。
それぞれ馴染みのある曲ばかりで、
音楽に詳しくない人でも退屈しないプログラムだったと思う。

今回のこの市民ガラコンサート、
自分の中の何かを動かされた。

懐かしい何か。
つい数年前までの自分には、当たり前にあった何か。


その後、一緒に行った友達と
お茶→ファミレス→居酒屋でひたすらおしゃべり。
ここ数日、一人での食事が続いていたので、
友達と食べる食事がとても美味しいし、なにより楽しい。

わたし以外の三人は、それぞれ楽団に入っていて、
現役バリバリで活動している。
心が動いたコンサートの後、そんな三人と話をする事でも、
さらに何かと心が動くことがあった。
なんだかわからないけど、小さな動揺がずっとあった。

自分自身に対して、モヤモヤとしてスッキリしない。

一人になった帰り道、
ただ一つだけハッキリと意識したことは、
「今のままじゃダメだ」ということ。

何をどう変えたらいいのかは、まだよく分からないけど、
音楽も仕事も、いろんな事、今のままじゃダメな気がする。

何かを、何かを変えないと。
| つれづれ | COM(4) |
2010-09-10 (Fri)
自分には大事な家族や、友達と呼べる人達がいる。
元気をもらえる職場の仲間もいる。
一緒に病気と闘ってくれる病院の先生達や、励ましあえる同病の友達もいる。

一人じゃないってことは、ちゃんと分かってるんだけど。

それなのに、
寂しくてどうしようもない時がある。
自分が今いる場所を見失う事が時がある。
心が折れてしまう時がある。
全てリセットしてしまいたくなる時がある。

普段、一人だけで過ごしている時間のほうが長いけれど、
時々、それがどうしようもなくツライ時もある。
たくさんの人達が行き交う街中を歩いていても、
何の音も聞こえてこないし、人の気配も感じない。

せっかく命を延ばしてもらったのに。
こんな生き方をしてちゃいけないと思うのに。
これから先はとにかく元気でいなきゃと思うのに。

こうなっちゃうと、
自分でもどうしたいのか、どうすればいいのか、
よく分かんないんだよね。
もうただ、ジタバタするしかないのかな。


元気のないわたしに、ベルがやたらとついてまわる。
そしてわたしが落ち着いた場所に、ベルも静かに寄り添って、ただ寝る。

なぐさめてくれてるのかな?
| つれづれ | COM(0) |
2010-09-08 (Wed)
久しぶりの雨。しかも涼しい!

こんな久しぶりの雨の日に限ってレッスン。
どうもわたしのレッスンの日は、年間を通して雨が多い。

帰る頃にはかなり強い雨。
なのに、わたしってばカサを忘れて下車してしまった。
それは無事、手元に戻ってきたんだけどね。

その無事に戻ってきたカサをさしても、
駅から家までの5分間だけで、かなり濡れてしまった。
そのままお風呂場に直行。
お風呂のあとは、お昼寝。

だけど寒くて目が覚めた。体が冷えてしまったみたい。

というわけで、今年の秋はじめてのホットティ。

ルピシアで買っておいた秋の新作「いしやきいも」をミルクティで。
焼いもの香り漂うお菓子みたいな紅茶。とってもおいしい♪

暑い時に飲むキンキンに冷えたビールも好きだけど、
寒いときに飲むあたたかい紅茶はもっと好き。

心が落ち着くような気がするから、かな。

100908_174118.jpg

| つれづれ | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。